【SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500レビュー】大型ゲーミングマウスパッドのおすすめ決定版 | FPSにおすすめ!【洗い方も説明】

大型マウスパッド SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

大型マウスパッド SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

こんな方におすすめの記事!
  • 大型ゲーミングマウスパッドを買いたい!
  • FPSなどのPCゲームで思いっきり大きくマウスを動かしたい!
  • PCデスクが木製で、マウスが滑りづらい!
  • キーボードの真下など、自由度を高くマウスを操作したい!
  • マウスパッドとキーボードを干渉させたくない!
  • ノートパソコンとデスクトップPCの二台を同時にマウス操作したい!

 

マウスを円滑に操作するために重要となるマウスパッド。
マウスパッドを選ぶとき、例えば以下のような要望があります。

  • マウスを思いっきり大きく動かしたい!!!
    ⇒そんな時にマウスパッドが小さいと動きが制限されてしまいます。FPSなんかのPCゲームではマウスを大きく動かせたほうが有利だったりもします。
  • マウスを自由度高く配置したい!!!
    ⇒僕なんかはキーボードの真下にマウスを置くことなんかもあります。仕事を効率的に進めるため、マウスの位置は自由にしたいです。
  • 通常使用しているマウス・キーボードとは別に、ノートPCの無線マウスも操作したい!!!
    ⇒ノートPC用にマウスパッドを用意するなんてナンセンスです。

こんな悩み、要望を抱えているあなたに、Amazonで買える、そして私が使っている本気でおすすめできる大型ゲーミングマウスパッドについて紹介します。

1. 結論から!僕自身が使用している本気でおすすめする大型ゲーミングマウスパッド

SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

でかい!!!!
ただただデカい!!!!!!!!

マウスに収まらず、基本的にはキーボードもマウスパッドの上に置くことになります。

「マウス」パッドとは・・・

 

SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

 

SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500のスペック

サイズ
900mm
奥行 400mm
高さ 4mm

2. でかいマウスパッドを買うとこんな感じ

こういうのは言葉で説明より、画像があった方が分かりやすいのでは?

▼PCゲームで遊んでいる時/通常使用時

大型マウスパッド SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

大型マウスパッド SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

大型マウスパッド SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

大型マウスパッド SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

PCゲームをしている時や、普通にPCを使うときの配置です。
僕はマウスは右に配置の基本型。

▼バリバリ作業する時

大型マウスパッド SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

大型マウスパッド SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

大型マウスパッド SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

大型マウスパッド SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

キーボードの真下にマウスを配置して、マウスとキーボードの行き来を最低限に抑える形です。
ばっりばりに作業する時は基本この形です。意外と個性的かな?

▼ノートパソコンと二台で作業する時

大型マウスパッド SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

大型マウスパッド SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

大型マウスパッド SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

大型マウスパッド SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

大型マウスパッド SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

大型マウスパッド SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

ノートパソコンを左に、さらにノートパソコン用のマウスをマウスパッドの上に置いちゃいます。

3. でかいマウスパッドを買う理由

キーボードとマウスの配置を意識したくないから

通常サイズのマウスパッドを購入する場合、「キーボードとマウスパッドの位置」を、離して配置する必要があります。
つまり、キーボードとマウスパッドを干渉させないように配置する必要があります。

キーボードに中途半端にマウスパッドが乗るなんて論外です。
そうなると、キーボードとマウスの配置位置の自由度が低くなってしまいます。

ココがポイント!
大型マウスパッドではキーボードとマウスの配置を意識することがない!

FPSなどのPCゲームをしている時に、思いっきりマウスを動かしたいから

FPSなどのゲームをPCで遊ぶ場合、有利にエイムを行うためにはマウスを大きく動かせる必要があります(設定によります)。
そんな時、マウスパッドが狭いと、当たり前にマウスを大きく動かすことができません。

ココがポイント!
大型マウスパッドだとマウスを大きく動かせる!

 

MEMO
ちなみに、今回紹介しているマウスパッドのメーカー、「SteelSeries」はゲーミングデバイスやゲーミングマウスパッドで有名だったりします。

メーカーの商品サイトでは下記のようなこともうたっています。

  • 特厚のノンスリップラバーベースで、無駄な動きを極力排除
  • 専用のQcKマイクロウーブンクロスにより、最高のコントロールを実現
  • 低および高CPIトラッキング性能を実現するように最適化

ノートPCと併用する時、マウスを複数使いたいから

ノートPCをデスクにおいて、デスクトップPCと同時に作業をするとき、できればノートPCの方もマウスを使えると作業が楽になります。
そんな時、マウスパッドが大きいと余った部分にマウスを置けます。

ココがポイント!
複数のマウスをいろんな位置に配置できる!

4. 他の大きさのマウスパッド

今回紹介したのは一番大きいXXLサイズでしたが、それ以外にも種類があります。

▼Sサイズ「SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005」

▼Mサイズ「SteelSeries QcK マウスパッド 63004」

▼Lサイズ「SteelSeries QcK + マウスパッド63003」

▼XLサイズ「SteelSeries QcK Edge XL マウスパッド 63824」

▼今回おすすめした、一番大きいXXLサイズ「SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500」

SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500

5. 番外編:マウスパッドの洗い方

ちなみに今回紹介している「SteelSeries QcK HEAVY XXL マウスパッド 67500」は水洗いが可能です。

デスクでカップラーメンを食べていて誤って汁をこぼしてしまっても安心です。丸洗いOKなのです。すばらしい。

参考:マウスパッドの洗い方 SteelSeries QcK mini 63005を洗ってみた

MEMO
  1. まずは30~40℃ほどのぬるま湯を用意します。
  2. しばらく漬けたのち、石鹸を使い、手で優しくこすりながら洗います。
注意
  • 熱湯をかけるとタンパク質の汚れが凝固してしまうので、必ずぬるま湯を使用すること。
  • 今回おすすめしたマウスパッドはめちゃくちゃでかいので、浴槽(バスタブ)を使用すること。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です